スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラリアのお薬のこと!

水曜日、翌日からお天気が崩れそうなので予定通り動物病院へ行ってきました。
動物病院のあとお散歩する予定だったのでバッグの中身を入れ替えたら動物病院の診察券とペット保険証を忘れてしまって窓口での精算が出来ずまさかの全額負担です(涙)
少額だけどあとで保険会社に請求しないと…

で、この日の目的はフィラリアの検査と外耳炎の診察だったのですが。
なんとぴー家地方はフィラリアの検査はまだでした。
暖かくなったら自分の判断で病院へ行って検査してお薬を開始すると思っていたら地域によって時期は異なるそうなんです。
早ければいいじゃんって思ったけどフィラリアのお薬は結構体に負担がかかるそうなのでキチンと地域によって時期が決められているそうです。
みなさんのブログでもう検査されていたのでてっきり大丈夫だと思っていたけど病院から案内のお葉書が来てからで良かったのだそうです(^^ゞ

私は自分で犬を飼うのが初めてなので深く考えず春になったらフィラリア症の予防をしなければいけないんだって思っていました。
ぴーすけの病院で使っているお薬は蚊が出始めてから1か月後から蚊がいなくなってから1か月後まで月に一回お薬を投与することで感染を防ぐそうです。
http://peesaurus.blog.fc2.com/

フィラリア幼虫を持った蚊に刺されると犬の皮膚にフィラリア幼虫が入ります。
この時の幼虫は(L3)というタイプでまだ小さいです。
3~10日ほどで幼虫は脱皮して大きくなります。
この大きくなった幼虫を移行幼虫(L4)といいます。
この移行幼虫を100%駆除するお薬なのだそうです。
L3の状態では駆除できないこともありL4の幼虫が脱皮してしまうと大きくなりすぎて駆除できなくなることがあるので丁度良い時期が蚊が出てから1ヵ月なのだそうです。
その時期に血液検査をして感染していないことを確認し、お薬を飲み始めることで予防できるそうです。

私はてっきり蚊に刺されなくなるとか刺されてもすぐに幼虫が死んじゃうのかと思っていました。
ということでこの日は検査はせず、外耳炎だけを見てもらいました。
ちょっと勉強になった日でした。



~おまけの話~



病院のあと以前お散歩で発見した素敵な雑貨屋さん「Karen」さんがオープンしていたのでお散歩がてら行ってみたら臨時休業でした(泣)
途中でなんだか嫌な予感?がしたんだけどそういうのって当たるんだよな~(-"-)
まあ楽しみは先延ばしにするとワクワクが長く続くので今度は電話で確認してから行こう♪
http://peesaurus.blog.fc2.com/



writer:おりこうになった気がして長文ブログにチャレンジしてみた知恵熱出そうなぴーちゃんのmama



※下記のブログランキングに参加していますポチッとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

※御用の方はメールフォームをご利用ください。


イタグレ服のお店「peesaurus
http://peesaurusmade.blog.fc2.com/
ショップブログやってます良かったらのぞいてみてください。

ショップHP http://peesaurus.ocnk.net/ こちら↓↓↓
スポンサーサイト
テーマ: 犬猫のいる生活 | ジャンル: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。