スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝てばかりの5月のまとめとにょろちゃんのストルバイト尿石症!

みなさまいかがお過ごしですか?
またまた放置プレイをしてしまい…早くも初夏に突入なので5月のまとめを少々(笑)

ゴールデンウィークで頑張り過ぎた?のか連休明けにはなんだか体調が悪くて。
風邪気味かなって感じからの発熱、ちょっとダルイかな~からの結構しんどい、のような症状を繰り返していました。
結果的には風邪が治り切っていないのをを見過ごしてダラダラ長引かせていただけのような気もします(^^ゞ
5月の終わりころには体調が戻って元気になりましたが、その間はぴーすけ氏がいつも添い寝をしてくれていました。
完全に寝込んだ日も何日かありましたがちょっとダルイときはソファーでゴロゴロ(笑)
IMG_20150529_115712.jpg

調子が悪くて昼間の散歩がキツイ日はぴーすけは日向ぼっこ部の活動に勤しんでもらい(笑)
疲れた体にムチを打ったおとーさんが夜さんぽへ。
下の写真はもはや犬にあらず(笑)
1_20150608133551cc4.jpg

ちょっと涼しい日は膝枕部の活動も盛んでした(笑)
写真は同じ日の昼と夜の部活動です。
2_201506081335531df.jpg

そんなこんなで私は体調不良から脱却したのですが、にょろちゃんは5月下旬ころから絶不調です。

ここからは覚書。 (ちょっと文章が長いのでスルーしてくださいね)
5月21日(木)
夕方くらいにトイレに入っているにょろちゃんを確認。
なんとなく違和感があって様子を窺っているとにょろちゃんに気付かれて逃げられてしまいました。
その後も注意してトイレの様子を観察していたらトイレにいる時間が異常に長く何度もトイレに入っていました。
その時は一週間取り換えのいらない多頭猫用のトイレシートを使用しているのでオシッコが出ているか確認できず、新しいシートに変えておしっこの確認をしました。
結局夜寝るまでにょろちゃんがおしっこした形跡は有りませんでした。

5月22日(金)
朝になって一か所だけおしっこの跡がありましたがにょろちゃんはお尻を気にしてしょっちゅう舐めたり、トイレに何回も行っているので病院へ行きました。
前日の状況をお話して溜まっていた尿を採取しようとカテーテルを挿入すると1センチくらい入れたところで入らなくなってしまいザリザリした感触があるということでした。
方法をかえてカテーテルを通して膀胱の中にあった尿を全部抜いてもらい、膀胱洗浄もあわせてしていただきました。
採取した尿を検査してもらったらストルバイトの結晶がありました。
潜血反応と尿たんぱくが少し出ていたので膀胱炎からの尿石症の疑いもあり、抗生剤を飲んで1週間様子見になりました。

5月31日(日)
一回のおしっこの量は少ないものの回数は増えているので少し安心して再検査。
今回は尿には異常がなくストルバイトの結晶もないのでやはり膀胱炎が影響していたという結論になり、万全を期してもう一週間抗生剤を飲んで問題なければ一か月後に尿検査で確認となり一安心でした。

6月 4日(木)
その後もにょろちゃんをストーキングしておしっこのチェックをしていましたがまあまあすっきりとはいかなくても毎日ちゃんとおしっこも出ていたので安心していた木曜の午後、またもおしっこでなくなり病院へ。
またしても尿道が詰まっていて、検査の結果前回よりストルバイトの結晶がたくさんありました。
ストルバイトは食事療法で尿のpHを弱酸性に傾け出来ている尿石を融かす?ことができ、無くなってからも体質などを考慮して維持食などで出来にくい状態を保つことが可能です。
ただしこの療法食は腎臓病の子にはあまり良くありません。
にょろちゃんは明らかな病気ではありませんが腎臓の数値が悪く年齢的なことも考慮して腎臓病の療法食を食べているのでストルバイト用のお食事は少し危険を伴います。
ただ、ストルバイトにより尿道が詰まっておしっこが出ないという症状を再発しているのでこのままにはできません。
そこで2週間ストルバイトの療法食を食べて様子を見て、結晶を融かして症状をクリアな状態に持っていき尿の再検査と腎臓をチェックするための血液検査をすることにしました。
最初の通院の時数種類のサンプルをいただいて試食していたのでその中からヒルズの物をチョイスして2週間食事療法です。

6月 5日(金)
療法食も順調に食べてくれておしっこの状態もなんとか良くなっているのでこのまま2週間何事もなくと思っていたのに夕方から食欲がイマイチ。
匂っただけで食べずグズグズしている状態になってしまい。
ヒルズのご飯が好きなぷーちゃんが盗み食いするので出しては仕舞い、仕舞っては出しを繰り返し。
食欲がないのかご飯が気にいらないのかが判らず、あまり頻繁に病院へ連れて行くとにょろちゃんのストレスがMAXになってしまってそれはそれで体に良くないのでとりあえずご飯をかえてみることにしました。

6月 6日(土)
ヒルズの物がダメだったのでロイヤルカナンの物へ。
やっぱりご飯が気にいらなかったようでこちらはバクバク食べてくれるようになり今度こそ本当に一安心。

6月 8日(月)
相変わらずおしっこの量は少ないですがなんとか毎日出続けて、にょろちゃんもお尻をあまり気にしないのでこのまま2週間の期間が無事に過ぎてくれることを願うばかりです。 

少し調べたら猫のストルバイト尿石症は膀胱炎を発症してなるケースは少ないようで年齢的なものや食生活、水分補給などが影響することがほとんどなのだそうです。
にょろちゃんは気難しくて食事の好みもうるさいしお水もあまり飲まないのでそういうことが原因なのかもしれません。
ヒルズもロイカナのご飯もぷーちゃんが大好きなので盗み食いされないようにご飯の間中チェックしています(笑)
にょろちゃんのおしっこが早くジャージャーでてくれるようになるといいなぁ。      
DSC00543.jpg



~おまけの一枚~


連休明けから忙しくてやっと週末早く帰ることが出来たおとーさん。
お疲れでうたた寝をしてしまいましたが膝の上でねたいぷーすけが不機嫌です(笑)
なんとなく大きな病気もなく、食べむらも水分補給も問題のない次男気質なぷーちゃんは結構ほっとかれがち(^^ゞ
反省してもっと大切にしますね♪
DSC_0825.jpg



writer:体調が悪くても食欲が衰えないので長生きしそうなぴーちゃんのまま



※コメント本文にURLが記載してあるものは勧誘コメントの可能性がありますのでご覧いただく際は十分ご注意ください。
  御用の方はコメント欄かメールフォームをご利用ください。



イタグレ服のお店「peesaurus
http://peesaurusmade.blog.fc2.com/
ショップブログやってます良かったらのぞいてみてください。

ショップHP http://peesaurus.ocnk.net/ こちら↓↓↓



スポンサーサイト
テーマ: 犬猫のいる生活 | ジャンル: ペット

コメント

No title

お邪魔します。猫さんのストルバイトなんですね。猫さんは、ご飯の好き嫌いが多い子だと、本当に食べてくれないから心配になりますよね。
処方食、塩分添加されているので、確かに腎臓が弱い子には、不安がありますよね。尿のphを測れる検査紙もあるので、ちょこちょこ測ってみるのも良いかもです。
家のは犬なんですが、やはりストルバイトが出来やすいみたいで、一時期おしっこのphで私が一喜一憂してました。
にょろさん、お大事に。

2015/06/09 (Tue) 14:34 | びびじーにゃ #- | URL | 編集
Re: No title

>びびじーにゃさんへ

コメントありがとうございます。
そうなんです(^^ゞなかなか好き嫌いが多くてごはんは悩みどころです。
獣医師の方にも塩分が多いのでと説明を受けました。
もう一頭猫がいてそちらもシニア期に突入しているのでpHを測れる検査紙早速やってみます!
私も今はおしっこのチェックで一喜一憂中です(笑)

アドバイスありがとうございます♪

2015/06/09 (Tue) 15:08 | ぴーちゃんのまま #yl2HcnkM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。